3日坊主でも続く家計簿の秘密。

お金
この記事は約4分で読めます。

絶賛休職中なのに、通院費ばかりがかさむ今日この頃。💸💸💸😿

もともとお金の管理が苦手で、家計簿も続いたことがありません。

日々の入出金の把握もできないうえ、浪費家でもあるので、

そりゃあもう、お金が貯まるわけがありません。(まずはそこから)

しかし、そんな私の強い見方を発見したんです!
それが今日ご紹介する、『マネーフォワード』です😄

マネーフォワードとは

マネーフォワードは、個人向けと企業向けに、お金の管理に関するサービスを提供してます。

企業向け(個人事業主含め)であれば、確定申告にも役立つという、とても便利なサービスです。

今回は個人向けについてのご紹介になります。

最初にふだん使っている銀行やクレジットカードを連携するのがちょっと面倒ではあるのですが、それさえ終われば、あとはほったらかしでお金の管理をしてくれます。

いったいどんなサービスなのか、利用することでどういうメリットがあるのか、と言うと、

まずは家計の改善です。

  • 銀行の残高管理
  • クレジットカードの引き落とし情報の管理
  • あらかじめ設定した予算機能で今月使えるお金をチェックできる
  • 家計や資産状況の分析

上記の内容が、サクッとできてしまうのです。

基本機能については無料で利用できます。

(一部機能に関しては有料となります)

まずは使うために

アプリのダウンロードはこちらです。

マネーフォワード ME - 人気の家計簿(かけいぼ)
マネーフォワード ME – 人気の家計簿(かけいぼ)
開発元:Money Forward, Inc.
無料
posted withアプリーチ

アプリをダウンロードしたら、まずは自分の使っている銀行やら、カードやらを、

登録連携していきます。

お金をシンプルに使っている人なら楽々だと思うのですが、

私のようにあちこちに口座を持っていたり、クレジットカードを複数枚持っていると、

その登録が面倒です😅

パスワード管理についてのも、それぞれのパスワードの記憶が混ざってしまって、

思い出せなくなってしまったり、パスワード設定しなおしたり、大変苦労しました💦

実際に利用してみての感想

四苦八苦して登録すると、

アプリの画面には次々と現在の資産状況や、クレジットの利用状況が表示されます。

私は現在、基本的にはキャッシュレス生活で、クレジットカードでの支払いがメインなのですが、

それに関しては、タイムラグはありますが、使用した場所、金額が表示され、

その内容から自動でカテゴリーを振り分けてくれます。

たまに現金で支払ったときは、レシートを撮影するだけで登録することができます。

これも撮影された内容から、自動で支払先や金額、カテゴリーの登録をしてくれます。

気が付くと勝手に、収支をまとめてくれて、家計管理をしてくれているのです。

以前、日々の収支を自分で登録する形のアプリの利用をしたこともあったのですが、

面倒になって途中でやめてしまいました。

しかし、マネーフォワードに関しては、本当にほぼほったらかしでいいので、

楽々簡単に家計管理ができてしまいます。

無料でももちろんいいのですが、やはり必要な機能を増やしたい、と思ったので、

私は有料版にアップグレードしました。

すると楽天ポイントなどのような、保有ポイントについての有効期限も表示されるので、

いわゆる『ポイ活』にも役立ちます。

せっかく貯めたポイントの失効で悔しい思いをしなくても済みます。

無料と有料の比較表はこちらです。

まとめ

今回ご紹介したマネーフォワード。

家計管理が楽になる優れものです。

私のようなズボラな人間でも、自分が一体何にお金を使っているのか、

記録するだけではなく、それをもとに自分の家計を簡単に分析することができます。

私は登録から利用までいろいろ手こずりましたが、

それも含め、自分の家計について見直すきっかけになりました。

使っていない口座や、いらないカードなどに気付く事も出来たので、

これをもとに少しずつ改善して行けたらと思います。

パスワード管理については、百均ショップに管理ノートがあったので、

もういい加減自分の記憶力に頼るのはあきらめ、それを買ってこようと思います😅

コメント

タイトルとURLをコピーしました